anpuの徒然日記

日々の日常の中から見つけた〝生き甲斐〟〝やり甲斐〟

100年に1度⁉️のビジネスチャンス

【20200520・100年に1度⁉️のビジネスチャンス】

    

こんにちは🌞

   

私自身、

「新型コロナウィルス」が

ライフスタイルを変える

「大きなきっかけ」

になりそうです

   

    

流石に世の中全体を眺めた場合、

とても僕のように

呑気なことは言ってられませんが、

歴史的に見た場合、

現在は大きなビジネスチャンス⁉️

でもあるようです

    

※※※※※※※ ※※※※※※※ ※※※※※※※

【100年に1度⁉️のビジネスチャンス】

      

    

今朝のラジオで

経済アナリスト・森永卓郎さんが

非常に興味深いお話をされてました

今日はその内容のシェアです

    

   

今からちょうど100年前の

1920年前後、

日本だけでなく世界全体が

不景気の時代に入りました

👇参考

https://kou.benesse.co.jp/nigate/social/a13x0116.html

    

   

日本はその直前にあった

第一次世界大戦中、

「大戦特需」の様相を呈した

好景気を迎えたのですが、

大戦終結後にはその反動で

長い不景気の時代を迎えます

それがちょうど1920年前後

ちなみに1923年には

追い討ちをかけるように

関東大震災」が❗️

    

    

森永卓郎さんは現在が

その当時の状況に

非常に似ていると♫

   

    

当時は

第一次世界大戦

関東大震災

   

    

現在は

新型コロナウィルス

ラジオで森永卓郎さんは

たしか仰ってませんでしたが、

その前はご存知

アベノミクス」によるある意味

アゲアゲな点もありましたしネ

   

   

たしかに

似ている面は無きにしも非ず

f:id:kirakira2018:20200520200012j:plain

    

    

で、

森永卓郎さんのお話では、

「100年前の日本では

新しい会社、ビジネスが

沢山勃興した❣️」

とのこと

    

    

それらの会社が

100年経った現在も

ケッコー残っているのです

   

    

たとえば...

   

   

● 白洋舎(1920年設立)

 ※ 創業は1906年(安西調べ)

 クリーニングのパイオニア

桃屋1920年創業)

 瓶詰め惣菜、おかず、おつまみ

● マルマン(1920年創業)

 スケッチブック他文房具

f:id:kirakira2018:20200520200032j:plain

   

   

上の3社は全て

ちょうど100年前に本格的に動き出し、

現在名実ともに不動の地位を

占めているわけです❗️

  

   

考えてみると3社とも

得意分野の

「オンリーワン」てな感じですネ

   

   

ですので私たちも、

コロナに真摯に向き合いつつ、

「ニュービジネス」

「ニューエコノミー」

に目を向けることも忘れたくない❣️

   

   

私自身がちょうど

同じようなマインドに

向かっているので、

森永卓郎さんのお話で

さらに意を強くし、

今日は取り上げさせてもらいました

    

    

-——

   

しばらく気温の変動が

激しい日が続きそうです

今日のランニング中は

かなり涼しかったです

コロナと合わせて

気をつけていきましょう❗️

   

   

#森永卓郎 #白洋舎 #桃屋 #マルマン

※※※※※※※ ※※※※※※※ ※※※※※※※

   

『それぞれお互いが自分の経験を

「人に活かしてもらう」事で

世の中が大きく前進すると確信してます❣️

私も貴方の経験に

きっと助けられていて、

そしてこれからも助けられるから』

—————

発行者:ROMS 安西@anpu(安西義則)

【ご感想・ご質問等は】

anpuanpu@gmail.com

※※※※※※※ ※※※※※※※ ※※※※※※※